2016年3月に当ブログで読まれた記事

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

【L】レバレッジ投資実践日記の管理人エルです。

エントリー「2016年3月に読んで良かった本」に続く月次の恒例の記事です。

先月に読まれた記事の上位はこんな記事でした。

第10位ソニー生命の変額保険に入っています。(579PV)

変額保険は「特別勘定」の運用状況により、解約返戻金等が増減しますが、私が選んだ投資先は非常に調子がよろしいです。

第9位バンガード・米国増配株式は魅力的(588PV)

この記事の後、実際に投資しました。

第8位現在は「金融抑圧」の時代である(640PV)

日銀の政策による異常な低金利で、国の財政が支えられている現在は「金融抑圧」の時代です。

第7位2015年、143冊読んで良かった本(647PV)

通勤電車に乗らない生活に移行し、本を読む数が減りました。

第6位ゴールドに積極的に投資(663PV)

一時、金融資産の10%まで増加しました。現在は約7%です。

第5位たわらノーロード新興国株式に新規投資(664PV)

今後は、先進国への投資は米国中心に行うため、インデックスファンドの出番は減る予定。むしろ、インデックスファンドは新興国への当該ファンドへの投資が増えそうです。

第4位ウォーレン・バフェットも愛するウェルズ・ファーゴに新規投資(807PV)

米国で一番時価総額の大きな銀行への投資

第3位SBI証券から楽天証券に資金を移動(822PV)

楽天証券を通して、3月はかなり米国株に投資しました。

第2位ゴールドへの投資(835PV)

最近の金に関するメディアの報道等をまとめてみました。

第1位今後はアメリカ株(個別株・ETF)への投資を増やす方針(880PV)

3月に一番読まれた記事は、米国株投資に関するこの記事でした。3月の投資活動はまさにこの記事のとおりでした。

なお、3月の一番の特徴は前月「2016年2月当ブログで読まれた記事」と同じ記事のランクインが全くなかったこと。

旧アドレスの時は検索経由のブログへのアクセスが相応にあったため、オススメ投資本シリーズ(参考:オススメ投資本10冊(初級者編)オススメ投資本10冊(中級・上級者編))がほぼ毎月ランクインしていたのとは様変わりです。

その代わり、今はリピーター率が非常に高くなっており、3月のアクセスの約78%がリピーターによるアクセスでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。