(読了)臆病な人でもうまくいく投資法 竹川美奈子

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

ファイナンシャル・ジャーナリストの竹川美奈子氏がプレジデント社から今年3月に出版したばかりの本(紙)を読みました。

読みやすい本なので、約1時間でサクッと読了。

これから、投資を始めてみようという方、あるいは始めたばかりの初心者向けの本です。

まずは、少々長いですが詳細な目次から。これを見れば、大体本の概要は掴めると思います。
<目次>

はじめに 投資をこわいと思っているあなたへ

第1章
投資信託を使った積み立て投資はなぜ、最適の資産形成法なのか?

投資と付き合うかどうかで将来大きな差がつく!

投資信託を使ったコツコツ投資で長期でじっくり資産をふやす

先進国の会社から新興国の会社まで、自分のお金を世界中に幅広く投資する

長い時間をかけてじっくりお金を大きく育てる

手元に置いておくお金と投資するお金のバランスは?

運用期間を長くとれる人は株式を中心に投信で長期運用

手間いらずで実践しやすい積み立て投資のメリット

非課税の口座を使って、税金を賢く節約しよう

第2章
低コストのインデックスファンドを組み合わせて、世界に丸ごと分散投資する方法

転職で手にした退職金を元手に長期分散インデックス投資を始める

ムダな支出を洗い出して資金確保 60歳までに1億円をめざす!

ドキドキするのは最初だけ じきに落ち着いて向き合える

2008年の金融危機で恐怖心を抱き、「自分の人生は自分で何とかする」

投資方針書を基本ルールに毎月の積み立て投資を開始

投資を始めて恐怖心が消え、心と時間の余裕が生まれた

投資にお金を回しすぎると、臨時出費に対応できなくなる

貯金ゼロからお金の勉強を始め、「自分がわかるもの」にだけ投資

初心者が押さえておくべき投信購入の4つのポイント

新規公開株やFXに手を出して失敗 短期集中から長期分散投資へシフト

住まいは「賃貸」のほうが資産のリスク分散ができる

投資の道しるべとなる投資方針書を作成しよう

インデックスファンドを選ぶときは、手数料と継続性を重視する

第3章
たった1本保有するだけで、簡単&手軽に国際分散投資ができるバランス型投信の活用法

仕事や子育てに全力投球 投資には極力時間をかけたくない

投資にかける時間は月10分程度 家計のリスク管理にも目覚める

個別株やFXの才能はないと自覚 結局、バランス型に落ち着く

「生活費2年半分」の貯蓄には手をつけず、安心を担保

「投資をしていないと、好景気の恩恵を受けられない」と気づく

3つの方針を決めて、インデックスファンドを組み合わせて運用

転機はバランス型で運用する友人より成績が悪かったこと

子どものお年玉も預金とバランス型投信で運用

まとまった金額があれば、一括投資していい

さまざまな種類があるバランス型 手数料が割安なものも続々登場

バランス型を選ぶかどうかは、投資との付き合い方しだい

第4章
「非課税」という武器を最大限に生かす確定拠出年金を使った投資法

確定拠出年金のメリットは、運用益が非課税で、手数料が安い

会社が企業型DCを導入、投資の勉強を始める

商品を絞り、積み立て方式に変更 老後資金3000万円を達成!

引き出せないしくみと税制優遇を最大限活用する

全額定期預金のDCを見直し、投資信託に切り替える

期待リターンの高いものをDCに割り振るのがセオリー

個人型DCは「節税」しながら老後資金の準備ができる

個人型DCで金融機関を選ぶ3つの大切なポイント

第5章
自分が応援したい会社や事業を投資家という立場でサポートし、長期的なリターンを得る方法

自分の意志を反映させて、お金を投じる先を選ぶ

37歳で子ども誕生。教育費と老後資金の形成時期が重なり、投資に目を向ける

バランス型投信からスタートして、個別株やアクティブファンドに手を広げる

セミナーで運用担当者の話を聞いたり、質問したりして投資先への理解を深める

子どもの教育費の一部も投信の積み立てで準備する

アクティブファンドは「5つのP」を押さえよう

リーマン・ショックで投資先のリートが破たん、株も大幅下落

アベノミクスで急騰、こわくなって投資信託を売却

自分のお金が社会で役立っている、という実感を得られる喜び

投資や消費、寄付などを通じて「少しだけ」未来を考えてみる

超長期で結果が出るなら、目先の下げは気にしない

運用担当者の顔がみえるファンドがふえ、アクティブ運用にシフト

小さくても未来に残したい会社や事業に投資

情報開示資料をみる際、どこがポイントになる?

第6章
コツコツ投資を始める前に押さえておきたい7つのこと

Q1 さっそくコツコツ投資を始めてみたいのですが

Q2 1円たりともお金を減らしたくありません。どういう投資なら可能ですか?

Q3 投資したお金はどれくらいふえたり減ったりするのですか?

Q4 コツコツ投資は「どこで」始めたらよいですか?

Q5 コツコツ投資を続けるコツは?

Q6 資産配分を決めろといわれても難しいです

Q7 過去に積み立て投資を行っていたら、結果はどうなりましたか?

おわりに あなたも「コツコツ投資家」になろう!
巻末付録 投資を始めるときに読んでおきたい本

(感想)

私には「その感覚」はなくなってしまったのですが、世の中には「投資は怖いもの」だと思っている人がたくさんいます。

そして、百万円だとか「まとまったお金」をまず準備して、それから投資を始めるものだと思っている人、あるいは、企業分析をしたり経済情勢が読めないと投資できないと思いこんでいる人もいらっしゃるかもしれません。

本書では、主に投資信託を活用して、長期でじっくりと資産形成に取り組む「コツコツ投資」について、実在する「普通」の個人投資家11名の事例を興味深く読みながら、同時に基礎的な知識の習得もあわせて行うことができる内容となっています。

冒頭に書いたとおり「初心者向け」の本であり、投資歴25年以上、読了した投資本の数も何百冊にもなる私にとっては「知識」の面では特段新たに得られたものはありません。(でも大事な事がたくさん書かれています!)

しかしながら、何と言っても11名の個人投資家(うち少なくとも4名が実際に面識のあるブロガー)の事例は読んでいて楽しかったです。

著者の竹川氏が「おわりに」で「お金との付き合い方や投資スタイルは、その人の性格や価値観に収れんしていくのだな・・・」と書いていますが、まさにそのとおりですね。

初心者の方は、本書を読めば「方法に唯一の正解はない」ことが実感できるのではないでしょうか。

最後に、本書に登場したブロガーのブログ記事をリンクしておきます。

(参考)

『臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話』(竹川美奈子著)を読みました(感想・レビュー)(いつか子供に伝えたいお金の話)

「臆病な人でもうまくいく投資法」(竹川美奈子さん・著)(セルフ・リライアンスという生き方)

コツコツ投資家のノウハウが詰まっています:臆病な人でもうまくいく投資法(竹川美奈子)(“いい投資”探検日誌 from 新所沢)

追記)2016/5/15

kindle版でも手に入ります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。