活字中毒の私が読んだ特選本のご紹介

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

私は「ブログ管理人の自己紹介(Q&A)」でも少し触れているように、読書が趣味です。去年は生活環境の変化もあり少し減りましたが、一昨年から過去5年で1000冊程度読了しています。

どんなに減っても、年間100冊は読む。そんな感じです。

そのため、かなり昔の話になりますが専ら書評を書くブログを定期的に更新していた時期もあります。

その頃から現在に至るまで続けているのが、読んだ本の「満足度」の管理です。

「2016年⚫️冊目。満足度★★★☆☆」てな具合で、モードを星3つとしたうえで、個人的な満足度(注:他人へのオススメ度ではない)が高いものには星4つや5つ(最上級)を付与し、事後的に管理できるよう工夫しています。

今回、ご紹介するのは「この選り抜き」の星が4つ・5つが付くような私が読んだ当時とても「満足度」が高かった本を集めたリンクになります。

実は「管理人の推薦書籍」として「エルの本棚(特選本)」というものがあります。

投資本、自己啓発、ノンフィクション、歴史、キャリアや働き方、経営、会計・財務分析、等幅広いジャンルの本が本投稿現在200冊以上まとめてあります。

かなり量がありますが、ブログ読者の中にはこの中から選んで読んだ本を定期的にツイッターでお知らせしてくれる熱心な読者もいらっしゃいます。

はっきり言って、かなり量がありますが、私(アラフィフ)が30代の頃に読んだ本も含め「恥を承知」で大公開しておりますので、よろしければお時間のある時にご覧ください。

エルの本棚(特選本)

I hope you like it.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。