教育費が家計を圧迫

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

先週、自宅に戻って息子二人の様子を確認しました。

長男は現在高校受験の真っ最中。私立の滑り止めはパスするも、他の私立は不合格。公立高校(本命)の合格に向けてラストスパート!といきたいところですが、のんびりとしていました。

次男は来年の中学受験に向け、本格的に始動。本人がどこそこの中学に行きたいと言い出したのが中学受験のきっかけです。確かに学校では勉強ができる方ですが、中学受験は全く別物。志望校に応じた対策を取らないと太刀打ちできません。

そのため、冬季特訓から塾に通い始めました(それまでは、Z会の通信教育のみ)。そうしたら、お金のかかること、かかること。目の玉が飛び出しそうです。

塾に通う次男も大変(1日に6時間とか)ですが、親の出費もばかになりません。

新6年生の通常の授業料に加え、各種追加対策も全て受講したら、とんでもない金額になります。

このため、毎月の積立投資の金額も半減させる方向で検討中です。

なお、4月から専業主婦だった妻が働きに出るため、そこで得られる収入の金額と長男の進学先(私立OR公立)が決定次第、見直しを行います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。