「ROLLING STONES IN MONO」はマニアでない貴方にこそオススメ!

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

img_0820
私のfacebookのお友達には、映画にお詳しい方、音楽大好きな方など、趣味が豊富な方がいっぱいいて、いつも刺激を受けるとともに、新しい商品やイベントの情報なども入手し重宝しています。

先日、今も現役のローリング・ストーンズのCDに関する情報がタイムラインに流れてきました。

「ROLLING STONES IN MONO」です。アマゾンの国内盤の説明は以下の通りとなっています。

ザ・ローリング・ストーンズが1960年代に発表したオリジナル・アルバム14作品を待望のMONO音源で復刻!レア・トラックを収録した24曲入りボーナス・ディスク『ストレイ・キャッツ』を加えた15枚組豪華ボックス。しかも日本盤のみ7インチ紙ジャケット&SHM-CD仕様!日本初回盤LP帯をミニチュア再現した巻き帯など、特典多数付で堂々発売! (C)RS

日本盤は3万5千円程度と高いのですが、私は輸入盤を約半額で手に入れました。

ストーンズといえば、私が高校生だった頃「アンダーカヴァー」をリアルタイムで聴き、その後主に70年代以降の作品を持っていました。

ストーンズはもちろん偉大なバンドなのですが、私は「ビートルズ派」。そのため、彼らの作品についてはコレクションも多くないのですが、2014年に東京ドームでライブを観て、少し「火がついた」状態です。

このBOXセットは、まさに私の様な者が手軽に初期の作品群を聴くことができるという意味で、マニアだけでなくビギナーにもオススメです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。