2017年3月末の資産配分と主な投資商品

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

不定期に資産配分(アセットアロケーション)の状況を開示しています。

アセットアロケーション(2017年3月末)

国内株式13.84%
先進国株式34.46%
新興国株式1.42%
国内債券1.33%
先進国債券44.43%
新興国債券0.78%
国内REIT0.78%
海外REIT0.79%
コモディティ0.79%
短期金融資産1.38%
合計100%

この比率算定はマネックス証券が無料で提供しているスマホ向け投信管理支援アプリ「ANSER」(マネックスに口座がなくても誰でも利用可能)が算出した割合をそのまま転記しています。(「短期金融資産」は各投信が保有しているもので、私の預金等ではありません。)

このアプリはあくまで「投信」用の管理ツールですが、海外の個別株・ETFについては該当するアセットクラスに投資するダミーの投信を入力して比率を算出しています。

主な金融商品

<日本株式>
・ひふみ投信、<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド、結い2101、コモンズ30ファンド
<先進国株式>
フェイスブック、アマゾン、ジョンソン&ジョンソン、フィリップモリス、エクソン・モービル、ユニリーバ、たわらノーロード先進国株式
<新興国株式>
三井住友・DC新興国株式インデックスファンド
<国内債券>
三井住友・日本債券インデックス・ファンド
<先進国債券>
iシェアーズ米国優先株式ETF、SMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
<新興国債券>
eMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり)
<国内REIT>
たわらノーロード国内リート
<海外REIT>
たわらノーロード先進国リート
<コモディティ>
i-mizuhoゴールドインデックス

I hope you like it.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。