2月12日の売買記録

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

日経平均株価が年初来安値を更新した12日(金)は、たまたま年休中であったこと、そして、保有株の一部がその日2割も下がった旨投稿しました。

(参考)株式とは「安くなると売りたくなる」不思議なもの

その日はマーケットをただ呆然と眺めているだけでなく、保有株の一部を売却する一方で購入も行いました。

ファーストリテイリングを売却

相対的な比較で、他に投資した方が良い銘柄があったので、投資資金確保のため売却。私なりのリスク管理です。(当社株には再度投資する可能性が高いと思います)また、ほんの少しだけですが、上昇していたETFの純金信託(1540)も売却。この結果、現時点の今年のトータルの実現損失(ファンドも含む)は86万円となりました。

6銘柄購入

上記売却資金の範囲で以下の銘柄に新規投資しました。(投資株数は秘密)

・日本電産(6594)

・富士重工業(7270)

・クラレ(3405)

・三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)

・みずほフィナンシャルグループ(8411)

・スパークス・グループ(8739)

円高進行や、ゼロ金利導入で大きく売られたところが中心です。PTS市場の株価は日本市場が終わった後に上昇している銘柄が多く、全般的に月曜日は上昇しそうですね。ちなみにメガバンクについては、エントリー「今年のNISAは落ちるナイフを掴んでやった。」に書きましたが、三井住友にも投資しているので自立反発狙いの短期保有の予定です。

なお、海外株式についてはインデックス投信・海外ETFへの保有を継続しており不変です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。