ウォーレン・バフェットも愛するウェルズ・ファーゴに新規投資

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

【L】レバレッジ投資実践日記の管理人エルです。

2008年以来となりますが、昨日「米国の個別株」に投資しました。

投資したのは、アメリカのサンフランシスコに本部がある銀行のウェルズ・ファーゴ(参考:当行HP)です。

ウェルズ・ファーゴと言えば、
あのウォーレン・バフェットが率いるバークシャー・ハサウェイで投資しているトップ銘柄。この銘柄だけで、日本円換算で約2兆円くらい投資していたと思います。

ウェルズ・ファーゴと言えば、非常に堅実な経営で知られる銀行。そして、時価総額ではJPモルガンチェース等を上回り米銀No,1。

ウォーレン・バフェットが愛して離さない銀行 ウエルズファーゴは米国のリテイル・バンキングのトップ・ブランド(Market Hack)

国内重視 投資銀と距離 米ウェルズ・ファーゴCEO(日経会員限定)

バフェットだけでなく、他のバリュー投資家も注目しています。

超一流のバリュー投資家はいま何を持っているのか?(SBI証券)

今回、私は200株を@49.606ドルで購入。

お金が急にどこかから降ってきたわけではなく、既往の投資先の一部を売却する等により工面しました。

米国株への個別株投資は、当社含め10銘柄程度までは拡大するかもしれません。

追記)2016/5/14

米国個別株の数が増えてきたため、総合的に判断して売却。そのかわり、バークシャーを買い増し

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。