【投信】たわらノーロード新興国株式に新規投資

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

【L】レバレッジ投資実践日記の管理人エルです。

単身赴任生活も2年目になりましたが、やはり自宅との往復は疲れますね。家族に会えるのは嬉しいけれど、たどり着くまで、新幹線だとかなりお尻が痛くなります。仕事を定時に終えて、すぐ飛び出しても家に着くのは深夜ですから。

さて、出張もあり4日ぶりのブログ更新です。

今週は話題の新興国株式のインデックスファンドに新規で投資しました。

投資したのは「たわらノーロード新興国株式」

新規で投資したのは、DIAMアセットマネジメントが設定・運用する超低コストのインデックスファンドシリーズの第三弾として今月から運用が開始された「たわらノーロード新興国株式」です。

信託報酬(税抜)はなんと年0.495%

このファンド自体は運用開始されたばかりですが、他の類似のファンドとまとめて運用されるマザーファンドの規模(375億円。2015年11月時点)は大きく、今後の当該ファンドの償還リスク等もあまり懸念ないと判断しています。

今回、私はスポットで15万円投資しました。

今年の初めに「たわらノーロード先進国株式」に投資していますが、先進国と新興国の両方の株式のインデックス投資については、今後「たわらノーロード」シリーズをメインに投資することとします。

2016年 波乱の株式市場に投じた最初の投資はこれだ
【L】レバレッジ投資実践日記の管理人のエルです。こちらの新しいアドレスになった当ブログでの投稿にも少し慣れてきました。2016年にな...

よって、従来投資していた「三井住友・DC全海外株式インデックスファンド」は全部売却しました。(売却資金は海外の個別株式購入資金に充当。

【米国株】ウォーレン・バフェットが愛するウェルズ・ファーゴに新規投資
【L】レバレッジ投資実践日記の管理人エルです。2008年以来となりますが、昨日「米国の個別株」に投資しました。投資したのは、...

なお、「たわらノーロード新興国株式」については、以下のブログ記事が参考になります。

たわらノーロード新興国株式の評価解説(ノーロード投資信託ガイド)

以上です。

皆様、よい週末をお過ごしください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。