【米国株】バンガード・米国ヘルスケア・セクターETFに新規投資

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

エントリー「SBI証券から楽天証券へ資金を移動」の最後で触れていた「楽天証券で新規に投資したもの」についてです。

バンガードは、日本の運用会社が提供する商品とは桁違いの低コストの商品があります。

今回、私が新規に投資したのは、いわゆる「セクターETF」のひとつ。米国のヘルスケア業界を中心とする企業の株式(約350銘柄)に投資する海外ETFとなります。

経費率は僅か0.09%です。

・商品概要 → リンク

2015年12月末現在のトップの組み入れ銘柄はジョンソン&ジョンソンです。

エントリー「今後はアメリカ株(個別株・ETF)への投資を増やす方針」の一環であり、個別株のジョンソン&ジョンソンへの投資を検討している中で、当該ETFへの投資をまずは始めることにしました。

バイオテクノロジーへも3割弱投資しており、既往の投資先「iシェアーズ NASDAQ バイオテクノロジーETF」と一部重複があるのが少々難点です。

なお、今週は既往の「バンガード・米国生活必需品セクターETF」へも追加投資しました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。