「リバランス積立」とは何か

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

先週「毎週20万円」の「積立投資」がスタートしたわけですが、当然のことながら、今週も全部で20万円をインデックスファンドに積立を行います。

今回は松井証券『投信工房』が誇る「リバランス積立」(知っている人も多いと思いますが)について、改めてご紹介したいと思います。

リバランス積立とは

松井証券の「投信工房 説明資料」には、以下の記載があります。

(リバランス積立)※特許出願中
 資産運用を行うにあたり、定期定額の積立投資を行うと様々なメリットを享受できます。リバ ランス積立は、積立日(毎月 / 毎週 / 毎日)と積立金額を指定するだけで、保有ポートフォリオ の比率を目標ポートフォリオの比率に近づけるために必要な購入対象銘柄と金額を、ロボアドバ イザーが自動計算して積立投資を実行する積立機能です。

 リバランス積立を利用することにより、一般的な積立投資のメリットに加えて、リバランス効果 を併せて享受しながら資産運用を行うことができます。

うむ。何だか分かったような、よく分からないような。

やはり、一般的な積立とリバランス積立の違いを「絵」(参考リンク)で確認した方が手っ取り早いですね。

リバランス積立をしていれば、毎回の積立(私の場合「毎週」を選択しましたが「毎月」や「毎日」も選択可能)の際に、予め定めた目標ポートフォリオの比率となるように、各アセットクラス毎にいくら購入するのかを自動的に調整してくれるという優れものです。

なお、投信工房には、この積立時以外にも「リバランス」のボタンで一発でリバランスの指示を随時できます。

便利ですよ〜 (注:松井証券の回し者ではありません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。