【日本株】現行NISA(2017年枠)で話題のカルビーとJTに投資

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

先日の投稿で「積立NISAではなく現行NISAを優先して使う方針」である旨表明していましたが、早速、今年初めてのNISAの投資を行いました。

・カルビー100株@3770円
日本たばこ200株@3690円

投資したのは、主原料である北海道産のジャガイモ不足で主力製品のポテトチップスの販売に支障をきたしていると話題になっているカルビー(2229)と、事業内容は説明不要の日本たばこ(2914)です。
(参考)ポテトチップス販売休止相次ぐ 北海道産ジャガイモ不足で(日経)

投資の意図

先日の投稿では「NISA口座は他の口座との損益通算が出来ないなど使い勝手が悪いため、今後も機動的な売買での利用になると思います。」と書いていましたが、過去のNISA投資とは異なり?なるべく中長期の投資になればと考えてはいます。(追記あり)

過去はメガバンク株のトレーディングなど短い保有になっていましたが・・・

なんで、こんな悪材料が出たのにわざわざカルビーに投資したの?という人もいると思いますが、ジャガイモ不足の話は何も今週になって初めて出てきた話ではないこと、当社においても相応の対応を講じることを期待し「優良会社に克服することが可能なピンチが生じ」「そのために、株価が一時的に安く買える」(大して株価は下がらなかったですが)と判断したものです。
(参考:日経)
カルビー、ポテトチップス4新商品発売延期(2016/9/5)

それと、以下の本で経営者の考え方を知って、興味を持ったことも理由の一つです。

もう一つのJTについては、当社に限らずタバコ会社の株式は海外株式も含め、良い投資先(株価が上昇するという意味で)であり、当社も民営化・上場以降確たる実績を残していること、現在は電子タバコの分野で海外メーカーに対し劣勢にあるものの、相応に挽回することを期待したものです。配当利回り(3.8%弱)も魅力的です。

年間120万円の「現行NISA」枠は残り85,000円はコモンズ30ファンドに投資しました。

それにしても、NISAは現行の制度を恒久化して欲しかったですね。

I hope you like it.

NISA年度別収支(2016年まで)
NISA(少額投資非課税制度)は本来長期投資のために活用すべきものですが、私の場合、(結果的に)短期売買で活用することとなっています。 ...

追記)カルビー株式を売却

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。