【米国株】配当金・年間受取予想額を試算

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

以下の前提で、今後1年間の米国株式(個別株・ETF)の受取配当金(予想)を試算しました。

前提条件

・株数:6月末時点の保有株数:参考→米国株ポートフォリオ
・単価(1株当たり配当):各銘柄の直近実績
・受取配当金(ドル):税引前
・受取配当金(円):為替換算レートは1ドル110円

年間配当金額トップ5

順位ticker株数単価受取配当金(ドル)受取配当金(円)
1PM2801.041,164.80128,128
2T5850.491,146.60126,126
3UL7300.38281,117.78122,955
4CSCO8600.29997.60109,736
5JNJ2870.84964.32106,075

・上記は個別株で円換算10万円以上のものをピックアップ。保有金額のトップはユニリーバ(UL:これだけ欧州株式です)ですが、配当金が一番多いのはフィリップ・モリス(PM)となりました。
・株価は冴えないAT&T(T)が上位となった他、保有金額の多いJ&J(JNJ)やハイテクですが高配当のシスコ・システムズ(CSCO)が上位にランクインしました。

年間配当金は124万円

・上記の前提の下で、その他の有配株式や米国優先株式ETF(PFF)からの受取予想配当額を全て合計すると、124万円となりました。
・なお、個別ページ(米国株配当金)において、全ての配当金の受領状況を開示していますが、前提(時点と保有株数)が異なりますので一致しません。
・保有する米国株式の多くが、増配基調であり、ニューマネーで更に保有株数を増やしていきますので、上記試算よりも実際の受取は上ブレすることが見込まれます。

I hope you like it.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。