日銀 マイナス金利 導入に関するメディアの反応

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

黒田日銀総裁がこれまでの発言を翻して「マイナス金利」の導入を決めました。

<日銀の公表内容:2016年1月29日>

「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」の導入

(参考)本日の決定のポイント

日銀の方針決定後のメディアの現時点の反応を一旦まとめる(整理するものではありませんが)のが本投稿の目的ですが、まずは原典である上記日銀の公表内容には目を通しておきましょう。(少し難しいかもしれませんが)

メディアの反応・報道

(日経)日銀、マイナス金利導入を決定、異次元緩和に転換点

(THE PAGE)日銀がついにマイナス金利を決定、ただし適用するのはごく一部だけ

(日経)日銀がマイナス金利 その仕組みと揺れた判断

(ロイター)日銀マイナス金利に市場は大混乱、政策の「わかりやすさ」失う

(Market Hack)日銀マイナス金利導入 円高に振れそうになっていた為替レートを、レンジ内に押し返すことに成功したことで、緒戦は勝利

(日本経済研究センター)<速報>日銀はマイナス金利導入でゼロ金利制約を打破ー銀行収益、2000億円超の押し下げも

(ロイター)アングル:マイナス金利導入で地銀からは悲鳴、収益圧迫は不可避

(ZUU online)日銀マイナス金利導入で「銀行株と不動産株」に明暗

(アゴラ)マイナス金利政策により予想されること 池尾和人

(東洋経済ONLINE)“預金者を罰する”マイナス金利で起こること 加藤出

たくさんリンクしましたが、オススメは日銀ウオッチャーとして有名な加藤出氏が書いた最後のやつです。

一部個人的な意見も含め総括しますと、

  • 「マイナス金利」と聞くと驚きますが、まずは日銀と市中の金融機関の間の話であり、当面個人の預金金利はマイナスにはならない見込み(金融機関の収益圧迫要因)
  • 日銀に金融機関が預けている当座預金についても、全てが今回マイナスになるわけではなく、「段階構造方式」が採用され、0.1%、0%、マイナス0.1%の3つの金利が適用される。マイナス金利はそのごく一部
  • 金融機関の貸出や消費行動への影響は限定的か
  • 一番、影響を与えるのは為替レート。円高進行を食い止める。
  • 黒田総裁が「絶対にやらない」とこれまで発言してきたにもかかわらず、断行したことで日銀の強いスタンスを示した。
  • マイナス金利の適用範囲や幅は今後変更可能(更なる追加施策の余地)
  • 個人にとって最も分かり易く表現すると、お金を借りる人は得をして、預金する立場の人は損をするということ
  • 発表当日の株価は乱高下したうえで、最後は上昇しましたが、その持続性は?

以上です。いずれにしても、重要なことなので今後ともウオッチしていきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。