楽天銀行は普通預金で0.10%の優遇金利を提供中

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

日銀による「マイナス金利導入」(参考:日銀 マイナス金利 導入に関するメディアの反応)以降、銀行による金利引き下げの動きが相次いでいます。

・(毎日新聞)マイナス金利:預金、一部金利下げ 投資信託販売停止の動き

投資するのはリスクが高いのでお金は専ら預金にしている人とか、自分のリスク許容量に収めるため預金に一部資金を寝かせている人も少しお困りではないでしょうか。

そんな今、お手軽に「好金利」が得られるのが、ネット銀行の楽天銀行が「マネーブリッジ」というサービスを申し込んだ人に提供している優遇金利。

「マネーブリッジ」とは楽天証券と楽天銀行が共同で提供している口座連携サービスです。

楽天銀行と楽天証券に口座開設(開設手数料や維持手数料はありません)をする必要はありますが、本投稿現在、通常普通預金0.02%のところ5倍の0.1%の優遇金利(税引前)が適用されています。

このため、私は少し前からなるべく多く楽天銀行にお金を集約できるように、引き落とし口座の変更等を進めています。(もっとも、預金はあまり多く持たない主義ですが)

P.S.

長くは続かないと思います。ご利用前によくご確認ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。