ウォール街のランダム・ウォーカー(原著第11版)を購入

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

IMG_0292
【L】レバレッジ投資実践日記の管理人エルです。

周りの投資ブロガーが買っているのを見て、思わず私も購入しました。(本当はkindle版で欲しかったのですが)

この本は、タイトルがまだ「ウォール街のランダム・ウオーク」だった頃(1990年代初め)に最初に読んでいます。

今回で、どうやら原著第9版(日本での発売は2007年)に続く3回目の購入の模様。

正直、多くの方が絶賛するほどに本書に対する私の評価はそれほど高くないのですが(参考:オススメ投資本10冊(中級・上級者編))、少し読み始めて良いフレーズがありました。

「一般に、成功する投資家というのは、非常にバランスのとれた人格の持ち主で、生まれつき好奇心と知的探究心が強く、それを駆使して資産価値の増加につなげることのできるような人物である。」(第1章:P25)

これって、俺のこと?と思わず思いました(笑)。

500頁を超える分厚い本なので、少しずつ読んでいきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。