バンガード・米国増配株式ETFは魅力的

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

まだ、実際には投資していませんが、バンガードの海外ETFで日本から購入可能なものの中で、非常に興味をそそるものがあります。

それは、「バンガード・米国増配株式ETF」(チェッカーは「VIG」)です。

このETFは「10年以上増配の実績を持つ」米国株式で構成されています。

2015年12月末時点の上位組み入れ銘柄は以下のとおり。

  1. マイクロソフト
  2. ジョンソン&ジョンソン
  3. コカ・コーラ
  4. P&G
  5. ペプシコ
  6. IBM
  7. ウォルマート
  8. CVS Health Corp.
  9. Medtronic plc
  10. 3M

ウォーレン・バフェットが好んで投資しそうな銘柄群です。

現時点で私の一番の好みの投資先は「バンガード・米国生活必需品セクターETF」ですが、単独で保有する場合これに次ぐくらい魅力的な企業群が集められたETFだと思います。

「高配当」ではなく「連続増配」というところがポイントです。

ちなみに、気になるコスト(経費率)はたったの0.10%です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。