本を読む時間が足りない

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

また、インデックスファンドで信託報酬が安いのが出たみたいですが、しばらく米国株(個別株)に力点を入れた運用をしようと決めた私には、正直、今は関心ありません。

投資に関して、特に記事にすることもないので、いつもの「雑感雑記」のエントリーでお茶を濁したいと思います。

最近、Amazonがkindleの読み放題のサービス「kindle Unlimited」を始めてくれたおかげで?単身赴任生活移行後減っていた本を読む量が復活してきました。

8月はすでに21冊読了。今日も1冊は読み終えることでしょう。

でもでも、読みたい本と1日に読書に使える時間が釣り合っておらず、積読本(現在300冊以上)が一向に減りません。

かなり前に、旧アドレスのブログのエントリー「私の本の選び方と読書時間の確保の仕方」において、図書館を本を「選別するためにフル活用」していると書いたことがあります。

今はkindle Unlimitedが図書館替わりになっています(参考:それでも、kindle Unlimitedを利用する理由(わけ)

kindle Unlimited時代の読書では、まず、ダウンロードしてその本の最初の方(1割程度)を読んでみる。そして、面白かったら続けて読み、つまらない内容だったら途中で読むのをやめる。

このことを意識することで、従来よりも幅広いジャンルの本にアクセスでき、図書館に往復する時間や紙の本を買うのに要していたコストを削減ができます。

kindle Unlimitedが開始されてから、まだ1ヵ月経っていませんが、私にとっては価値のあるサービスです。

悩みは、いちだんと多くの本に出会うことになるため、時間が足りないことです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。