Amazon MasterCard ゴールドはお得なカード

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

Amazonをよく利用する人にぴったりなクレジットカードです。

Amazon利用時のポイント還元率は2.5%

・Amazonで商品を購入した場合、還元率は2.5%もあります。Amazon以外の一般店舗等での利用については、1%をポイント還元。ただし、Amazonギフト券への交換のみとなります。

三井住友VISAゴールドカードと全く同じ内容の旅行傷害保険

・詳細はリンク先「AmazonのMasterCardゴールドの比較・まとめ」(クレ活)をご参照ください。

Amazonプライム(年会費3,900円)が自動付帯

・Amazonのお急ぎ便やプライムミュージック、プライム・ビデオ等のプライム会員の特典が追加料金を払うことなく利用できます。

一定の条件をクリアすれば年会費の実質負担は僅か

・このカード、正規の年会費は10,800円(税込)なのですが、「マイ・ペイすリボ」というリボ払いのサービスに登録し年1回利用すれば年会費は半額になります。リボリング払いは手数料がかかるので嫌だという人もいると思いますが、毎月の支払い額の設定を大きな金額(例えば、カード利用限度額上限)に設定するば、実際には手数料負担は一切ありません。10,800円➗2ーAmazonプライム会費(3,900円)=1,500円となります。さらに翌年以降、「カードご利用代金WEB明細書サービス」を利用し過去1年間に6回以上の請求がある方は、さらに1,080円(税込)が割引となり、実質的な負担はなんと420円!(◎_◎;)

主要空港のラウンジはもちろん利用可

・ゴールドカードなので、当然ですが、国内主要空港のラウンジで、本カードを提示すれば、無料で利用可能です。

私も実際に加入

・私も先月加入しました。Amazonのヘビィ・ユーザー(参考:(メモ)私のAmazonの利用状況について)だからなのか、私の属性(勤務先等)によるものなのかは判然としませんが、申し込み当日に200万円の与信枠をいただきました。なお、次回年会費請求(予定)は5,400円とちゃんとなっていました。ちなみに、私は既往のプライム会員だったのですが、支払い済みの年会費が未経過分返金されました。

・現在の私のメインカードはアメックスのANAカード(単身赴任中につき、自宅の往復で活用)なのですが、単身赴任生活も折り返し地点を過ぎ、そう遠くない時期に単身赴任も終わるはず。その時には、このAmazon MasterCardゴールドがメインのクレジットカードになると思います。

注意)kindle Unlimitedは別料金です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。