管理人のオススメ本

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

昨日の投稿「メディアマーカーで管理している読了本2000冊を分析」でお約束した当ブログ管理人である私の評価の高いオススメ本(オールタイム)を厳選して紹介したい。

投資本

まず最初は、投資に際して参考となる本から。

日本人の著者で投資の本をたくさん出している山崎元氏の本では以下の本が特にオススメ。

(参考)【読書メモ】全面改訂 超簡単 お金の運用術(山崎元)

次に海外で書かれ翻訳された本の中から

シーゲルのこの本は、まさに「目から鱗」の本だったが、出版(2005年11月)から相当時間が経っており改訂版の出版が望まれる。

インデックス・ファンドを世に広めたバンガード・グループの創設者の本。本当に大事な点をシンプルに凝縮した点がいい。

なお、どちらも私の定番記事で取り上げている。
(参考)オススメ投資本10冊(中級・上級者編)

ノンフィクション

投資本以外の中から、厳選して以下の2冊を紹介したい。

戦後の大ベストセラー。本書を読めば、平和な日本に今生きている自分たちがなんと幸せな身分であるかを、しみじみと感じること請け合い。
(参考)この本は絶対の絶対に読んでほしい本なのだ

関東大震災後の壮絶な様子を描いた本。菊池寛賞受賞作。

(参考)2012年、194冊読んで良かった本

念のため申し上げると上記の本は全て満足度★★★★★の本である。

評価の低かった本

比較的有名・知られた本の中で、私の感度には合わなかった本も参考までに挙げておく。(全て★2つ)

第155回(2016年上半期)芥川賞受賞作も私の感性には特に響かなかった。


書店では売れに売れているみたいだが、なんでこんなつまらない本が売れているのか理解できない。


特に良かった投資本で取り上げた同じ山崎氏の本。なんで評価(満足度)が低かったかというと、本のレベルが易し過ぎたから。でも、山崎本の中では最も平易な内容なので初心者向けには好適かも。

以上です。参考になれば幸いです。

(参考)ブログ経由で本が売れると嬉しい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。