【Kindle日替わりセール】『マイナス金利』(徳勝礼子・著) は読んで損なし

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

ゴールデン・ウィーク 皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私は連休は今日で終わり。明日は暦通り仕事に復帰です。

さて、毎日チェックしているAmazonの「Kindle日替わりセール」の対象商品として『マイナス金利 ハイパー・インフレよりも怖い日本経済の末路』が選定されていました。

この本は私が「2016年3月に読んで良かった本」としても紹介していますが、日銀の「マイナス金利政策」導入で今起こっていることを理解するには、うってつけの本です。

金融関係の知識が乏しい方には、少々難しいと思いますが、東京・丸ノ内界隈の書店でもベストセラーになっており多くのビジネスマン(金融関係者含む)にも読まれているようです。

気になっていた方は、この機会にぜひご一読ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。