現在のアセットアロケーションとポートフォリオ

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

前回、昨年末時点の変則版のアセット・アロケーションをお示ししました。

2016年末のアセット・アロケーション(変則版)
2016年の最終取引営業日は残り1日ありますが、今年の年末時点のマイ・ポートフォリオの内訳を開示します。タイトルにも書いている通り「...

この時は現預金をなんと7割も保有していましたが、その後、リスク資産への組入れが進み現在は以下の比率となっています。

現預金13%:株式・ETF63%・投資信託24%

一気に、現預金からリスク資産へのシフトが進みました。株式は個別株を意味し全て海外株式です。投資信託は松井証券『投信工房』で積み立てを行っているインデックスファンドとアクティブファンド(ひふみ投信、結い2101、コモンズ30ファンド)で構成されます。

「毎週20万円」の「積立投資」がスタート
今日はとびきりブログアクセスが少ない。(どうしちゃったんだ?)明日11日にトランプ次期大統領の選挙終了後初の記者会見が行われるが、こ...

大まかなアセット・アロケーション

一部省略した形ですが、今週末時点のアロケーションは以下のとおりとなっています。

国内株式13.4%
先進国株式34.7%
新興国株式1.3%
先進国債券45.2%
その他5.4%

・株式が合計約49%とほぼ半分となっているが、主力は米国個別株
・先進国債券のウエイトが大きいのは、債券に似た性質を持つiシェアーズ米国優先株式ETFを便宜的に先進国債券扱いとしているため

iシェアーズ米国優先株式ETFに追加投資
昨年末から、豊富なキャッシュ(円とドル)を保有しています。今は株式を力を込めて追加する時期でもないし、さりとてプレーンな債券もどうか...

・その他には国内債券、新興国債券、国内外のREIT、コモディティ(ゴールド)が含まれる。なお、金融資産額は過去最高水準である。

I hope you like it.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。