なんと地銀がメガバンクに預金をしている

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

a0006_002645

【L】レバレッジ投資実践日記の管理人エルです。

まだ、あまり話題になっていませんが、先日、地銀のメガバンクへの預金が増えているという記事を目にしました。

地銀のメガバンクへの預金がじわり進行中(ニューススイッチ)

そして、それを裏付ける記事が今朝の日経に掲載されていました。

都銀預金、13年ぶり伸び率 2月末5.9%増 マイナス金利影響(日経有料会員限定)

日経記事の概要は以下のとおり

  • 日銀が導入したマイナス金利の影響で短期金利がマイナスに落ち込み、投資信託などのお金が預金にシフトしている模様
  • 金融機関は余ったお金を短期金融市場で他の金融機関に貸して運用。それが難しくなっている。
  • 日銀が7日発表したコール市場の残高は、1985年12月以来、約30年ぶりの低水準で、投信の運用残高は前月から70%減少。同様に、地銀が48%、生損保も87%減らした。銀行間市場に比べて金利が高い銀行預金に資金が流入しているとみられる。
  • 一方、都銀の貸出残高は前年同月と比べ1.8%増と平均的な伸びにとどまった。

資金の運用先に困っているのはメガバンクも同じ。マイナス金利導入後の資金の動きは今後も要注目です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。