対照的な日英の株価動向

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

日本と英国の株価の動きが、大変興味深いものとなっています。

<6月最も上昇した英国株式>

・EUからの離脱の件で、世界のマーケットを混乱させた英国ですが、なんと6月に英国の株式市場が主要な市場の中では一番上昇した模様です。
(参考)英国株がまさかのトップ、6月の先進国株上昇率ランキング(Bloomberg)
・ちなみに、日本市場(TOPIX)は6月は▼9.7%の下落となっています。

2016年上期の世界ワースト2位の日本株市場

・そして、マザーマーケットである日本市場は、この上期、世界の株式市場で下から数えて2番目に悪いパフォーマンス(▼19.48%)でした。

・インデックス運用はアクティブ運用に比べて、相対的に良好なパフォーマンスであると言われることが多いですが、日本株のインデックスファンドに投資していた方でも、今年の上期は相当打撃を受けている模様です。

(参考)TOPIXは世界ワースト2位ー16年上期の株価指数ランキング(Bloomberg)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。