米国株投資ブログはまだマイナーな存在か?

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

少し前に、米国株に投資しているブロガーの皆さんとオフ会を実施した。

米国株ブロガーオフ会参加でブログが大賑わい
土曜日は久しぶりにオフ会に参加しました。すると、今日は朝からブログへのアクセス数がうなぎ登り。理由はご一緒したブ...

その時、最近急に米国株投資ブログが増えてきたけど(私も1年くらい前からブログランキングに登場)、インデックス投資ブログに比べれば、マイナーだしアクセスは少ないよね、という話になった。

確かに上位ブログの層の厚さや裾野の広さを考えれば、そうなのかもしれない。

一方、最近懇意にしていただいている方のブログ、例えば「たぱぞうの米国株投資」や「アメリカ株でアーリーリタイアを目指す」なんかは、ブログ10年目選手の私なんぞよりもかなり多いアクセスを集めている。

でもやっぱり、アクセス数以外の部分でインデックス投資ブログには米国株投資ブログはまだまだかなわないようだ。

あくまで一つの基準であるがブログの影響力を測るツールに「ブログチャート」というものがある。

ブログチャートとは

ブログチャートは、個別のブログの特徴や影響力を比較することができるサイトです。ブログチャートでは、単純なページビューやクリック数のランキングのように、日々上下する指標を元にするのではなく、被リンク数や購読数などの複数の指標の累積数値を組み合わせて計算を行っており、継続することで価値が出てくるブログの良さが表現されるように設計を行っています。

ブログチャートは以下の数値を利用してレベルの算出を行なっております。

被リンク数
Twitterでの言及数 ※
Facebookの「いいね!」数や「share」数 ※
ソーシャルブックマークサービスからの被クリップ数
RSSフィードの購読数、読者数
Googleページランク
ブログ読者からの評価レベル
※Facebookのいいね!数・シェア数並びにTwitterでのブログの言及数は、ブログトップページに対する値になります。

上記からわかるように、単なる日々のアクセス数以外の多様な要素が考慮されている。

実は、このブログはアドレスを変える前はこのブログチャートでも相応の点数を出していたのだが、facebookページを止めたことや移転時に登録数が減ったこと等で、残念ながらここで言う影響力が低下した状態が続いている。

米国株投資ブログの計測結果

(2017/8/12時点)
・たぱぞうの米国株投資:「55」
・アメリカ株でアーリーリタイアを目指す:「26」
バフェット太郎の秘密のポートフォリオ:「26」
・【L】米国株投資実践日記:「23」(弊ブログ)
Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!:「21」

一方、主要インデックス投資ブログは以下の通り

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー:「56」
Nightwalker’s Investment Blog:「47」
吊られた男の投資ブログ:「44」
インデックス投資日記@川崎:「42」
投信で手堅くlay-up!:「40」
ほったらかし投資のまにまに:「39」
いつか子供に伝えたいお金の話:「36」

(番外編)株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ:「33」

米国株投資ブロガーに限らず、一般ブロガーにとって参考になれば幸いである。

I hope you like it.

どうぞお気軽にコメントをどうぞ

  1. mushoku2006 より:

    こんなのがあるんですね。
    ちなみに、私のブログで先ほど計測してみたら、31と言うスコアでした。