ブログ収入「時給2000円」は高いか安いか

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

毎年の国民行事・民族大移動するゴールデン・ウィーク終わってしまいましたね。

私は今日から「本業」復帰です。

さて、連休中、ツイッター(私のタイムライン)で話題となったのが、いわゆる「ブログ収入」についての話題です。

タイムラインでは「ブログ収入なんて期待できない」というものでした。

確かに「実額」(総額ベース)で得られる収入(私の場合:グーグルの広告収入、アマゾンのアフリエイト)は大したことなくこれで生活をすることはとても無理です。

ただ、これを「時給」という観点で考えた場合は「そこそこ」でした。

これはあくまで私の事例なので、ブログ読者の方が試したら必ず同じ様な数字になるわけではない(上にも下にもなる)ことをご了解の上参考程度に読んでくれたらと思います。

<計算根拠>
・労働投入時間:月30記事×30分(1記事当たり)=15時間
・収入(先月):アドセンス+アフィリエイト=約3万円(大人の事情で内訳は非開示。広告の割合が高い)
・時給:30,000円÷15時間=2,000円

<説明>
・当ブログのアクセス数は先月(4月)が過去最高の6万PVほどでした。このため、先月のブログ収入も一番多かったと思いますので、これは出来過ぎかもしれません。(ただし、G.W.中のブログアクセスのモメンタムはもっと多くなっています)
・弊ブログは、あくまで私の投資活動や読書活動を自分のために「ログ」を残し、併せてそれがブログ読者のご参考になればとの思いで、長く続けているものです。(今年10年目)
・世の中には、軽く月間何十万アクセスのブログやブログ収入が月10万円という方もいらっしゃいますが、私には遠い存在です。それでも、仕事ではないプライベートな時間で、時給「2000円」はそんなに効率としては悪くないなというのが感想です。
・なお、実業を仮に時給換算するとこれの何倍もいただいていますので、間違ってもお金のために本業を辞めてブログ専業になることはありません。念のため。

I hope you like it.