My金融資産残高が昨年末対比+7%(2017/5末現在)

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

6月に入りました。今月は夏のボーナス支給月のため、運用以外で資産が増える要因があるため、5月末時点の金融資産残高(借入はありませんが、クレジットカードの利用残高は考慮)を確認し、今年に入ってからどれくらい増えているのかを調べてみました。

度々書いていますが、現在私は単身赴任の身にあり自宅との二重生活をしています。

単身赴任をしたことがある人・ない人、それぞれが「楽しそう」「気楽そう」とか「大変ですね」とか色々とおっしゃいます。

まぁ、良い点・悪い点ありますが、確実に言えることは「金がかかる」ということ

ほぼ100%外食していることもあり食事代が嵩むことに加え、自宅との往復(通常、飛行機を利用)の交通費もめちゃくちゃかかります。

なので、単身赴任してからは、以前に比べるとニューマネーの投下はボーナスを除くと限定的です。

こうした状況の中で、細かい分析はしていないのですが、主に運用成果の要因により今年に入ってから金融資産が約7%(正確には6.9%)増加しています。(過去最高更新)

金融資産の増減に影響を与えるのは、

【家計の収支状況】給与・ボーナス等収入から生活費等支出した残りの金額。我が家はプラスです。
【運用による増減】プラスの時もマイナスの時もある。

であり、これらの合計がプラスであれば金融資産は増えることになります。

昨年は運用の調子が非常に悪い1年でしたが、家計の収支がプラスだったため、この要因で年末時点では年初に比べ資産は増えました。

今年は運用が順調に推移しており、この調子ですと夏冬のボーナスが加われば、年末時点では二桁の増加が期待できます。(こういうのを「取らぬ狸の皮算用」と言うのですけどね)

なお、もう少ししたら、運用成績自体の計測もしっかりと行う予定です。

I hope you like it.