2018年7月の怒涛の米国株買い

エルです。

最近、ひと頃に比べて投稿が減っておりますが、元気にしております。

さてさて。

今月は、久しぶりに米国株に資金を積極的に投入しました。

BUY

アルトリア・グループ(MO)98株
スターバックス(SBUX)370株
CVSヘルス(CVS)275株
フィリップ・モリス(PM)110株
ウォルト・ディズニー(DIS)80株
エヌビディア(NVDA)45株
アドビシステムズ(ADBE)20株
ブラックロック(BLK)6株
アマゾン・ドット・コム(AMZN)2株

SELL

TALエデュケーション(TAL)100株
スリーエム(MMM)33株

コメント

・お暇な方は、計算してもらえれば、すぐにわかりますが、投資金額は「かなり」のものです。いくら、ボーナスが入ったとはいっても、こんな金額はあるはずもなく、一部は日本株の売却資金を充当しました。
・半導体関連の東京エレクトロンは、投資タイミングを完全に誤りました。数十万の売却損を計上し撤退。でも、同じ半導体関連のエヌビディアに追加投資し、東京エレクトロンの仇はNVDAで晴らすつもりです。
・TALエデュケーションは会計不正疑惑が出たこと、スリーエムは米中貿易戦争の影響を受けた株価軟調な状況が続くとみて、少し減らしました。
・その他、購入した先は私のポートフォリオの中では、比較的ウエイトが低い先です。
・既往投資先の年初来のプラス・リターンに追加資金投入が加わり、リスク資産額は「今」が過去最高となっています。
・なお、これ以外に、米国株以外のETFにも投資しており、別途、記事にする予定です。

I hope you like it.

コメント