やっぱり、個別株式が好き 米国株を買い増し!

geralt / Pixabay

3月2日の米国株式市場は終値はNYダウで▲70.92ドル(▲0.28%)と殆ど変化はありませんが、4日続落となりました。

トランプ米大統領が鉄鋼、アルミニウムへの関税導入を表明したことがマーケットを揺さぶり、場中一時大きく下げていたところで、複数の既往投資先に追加資金を投入しました。

・フェイスブック(FB):50株投資(この結果、100株保有)
・バークシャー・ハサウェイ(BRK.B):50株投資(100株保有)
・アマゾン・ドット・コム(AMZN):7株投資(33株保有)
・ビザ(V):98株投資(300株保有)
・スターバックス(SBUX):165株投資(500株保有)
・スリーエム(MMM):41株投資(80株保有)

全て、成り行きでの買い。購入資金は米国債ETF等の一部を売却し、充当しました。

またまた、売買が活発になってきた事は必ずしも良い事ではないですが、こうした方がベターという判断が頭にもたげてきた以上、行動しない方が後で後悔する可能性が高いと判断しました。

依然として、米国株アクティブ運用はベンチマーク(S&P500)を上回る運用成績を維持しているので、まぁ、よしとしておきましょう。

I hope you like it.

コメント