今後の大まかな運用方針(素案)

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

最近の投稿で投資のスタイルが固まりつつある旨書きましたが、今後は投資資金の「流入経路別」に以下の通りとする予定です。

<毎月の給与収入>

・毎月、インデックスファンドもしくはETFにほとんど投資する。(現在は単身赴任で何かとお金が嵩むので、定額投資できるのは単身赴任解消後となる見込み)
・ただし、直販のコモンズ30ファンドへの積立を継続する。また、個人型DCではインデックスファンド以外(セゾン資産形成の達人)にも投資する。

<ボーナス>

・まとまったお金が入るので、基本、米国個別株に追加投資する。
→結果、サラリーマンである間は毎年受け取る配当金は増える。

米国株ポートフォリオ
私が資産運用を始めたのは1990年あたりまで遡ります。以来、日本株、内外アクティブファンド、内外ETFなど様々なものに投資してきました。現在...

<配当金>

・米国株配当金については、一部無配株式もあるが多くが毎年増配をする企業であるため「配当成長」が期待できる。
・毎年一定額に積み上がった段階でバークシャー・ハザウェイに投資する。これはウォーレン・バフェット率いる同社に対し必ずしも全幅の信頼を寄せているわけではないが、米国株式市場全体の値動きとは、異なることが多いので分散投資にもなるという考え。

【米国株】配当金の入金状況(2017年:月別)
いつまで開示するかは、自分でもよくわかりませんが、ブログのネタとして、また自分の資産運用の楽しみを目に見える形で記録しておく意味で記事にして...

<ブログ収入>

・月数万円あるブログ収入(広告料+アフリエイト)は、趣味(読書、音楽・映画鑑賞)に使う。お金に色は付いていないが、現在では趣味のお金はブログ収入で賄えるようになっている。

ブログ収入「時給2000円」は高いか安いか
毎年の国民行事・民族大移動するゴールデン・ウィーク終わってしまいましたね。私は今日から「本業」復帰です。さて、連休中、ツイッ...

その他

・NISAの枠(過去は毎年活用)もあるので、適宜活用予定。

I hope you like it.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。