個別株(主に米国株)の売買記録(17年4月)

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

リンク先ブログ「アメリカ株でアーリーリタイアを目指す」の記事「アメリカ株の売買記録【17年5月】」の真似をして(と言っても簡略版ですが)、ブログ更新します。

もうすぐ5月が終わろうとしているのですが、売買ということでは先月の方がかなり多かったので、まずは4月の状況から確認します。

主な運用方針

1 米国個別株を主軸とする

2 受領する配当金はバークシャー・ハザウェイに投資する

3 毎月の給与等はインデックスファンドやETFに投資する

1については、かなり完成の域に達してきました。残り数百万円を投資すれば、一旦新規・追加投資はやめて投資成績を観察したいと考えています。(追記あり)

2はまだ未実施ですが、上記1が完成次第実施
3はポートフォリオの一定割合はインデックス投資を導入する趣旨です。

2017年4月の売買

購入

ユニリーバ(UL)850株
ジョンソン&ジョンソン(JNJ)80株
AT&T(T)400株
ビザ(V)250株
コカ・コーラ(KO)450株
シスコシステムズ(CSCO)780株
フィリップ・モリス(PM)90株
3M(MMM)100株
ペプシコ(PEP)200株
アルファベット(GOOGL)20株
コルゲート・パルモリーブ(CL)250株
カルビー100株(NISA)
日本たばこ200株(NISA)

売却

iシェアーズ米国優先株式ETF(PFF)3700株
ユニリーバ(UL)630株

こうして見ると、たくさん取引しましたね。

ユニリーバが買いと売りの両方であるのは、ウォレーン・バフェットの買収の話で株価が上昇した際、一旦売却し、買収がなくなった後、安値で買い戻したものです。

追記)

米国モーニングスターのポートフォリオ機能を活用し、米国株個別株(除くETF)の運用パフォーマンス(4月)を計測

・パーソナルリターン+2.36%(参考:S&P500=+1.03%)

I hope you like it.