iシェアーズ米国優先株式ETF(PFF)から最後の配当金を受領

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

先日、全て売却した海外ETFのiシェアーズ米国優先株式ETF(PFF)から、最後の配当金を本日無事受領しました。

当該ETFは現在投資しても、6%を超える高配当が得られることが魅力な、優先株式(普通株式ではありません)への分散投資を可能とするETFです。(商品性については、当ブログの過去記事をご覧ください)

エントリー「【米国株】高配当株式で売却損を計上!でも理由が?」で書いた通り、このETFの売却により日本円で50万円を超える売却損を計上した形となっています。(現在は売却時よりも円安が進行)

実際には、ドルベースでは買値<売値のため利益が出ており、売却して得られたドルはそのままドルで別の米国株式に投資して「徳」をしているのですが、平均の為替レートが購入時に比べ円高が進行したために円ベースでは損が出た扱いになっています。(これって、年間の納税時に税金が少なくなり、むしろ喜ばしいこと?)

なお、今回受領した配当金の内訳は以下の通りで、累計1900ドルを超える配当も得ています。

受渡日銘柄数量単価配当(税引前)受取金額(税引後)
2017/8/16PFF5000.1767588.38ドル63.40ドル

I hope you like it.