リスク許容度が高くなっていると感じたら要注意

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

2017年から2018年になっても、内外の株式市場が好調だ。

まぁ、考えてみれば、年の区切りなんていうものは、本来、意味はなくて、2017年の最後の取引営業日と2018年の最初で何が違うかといったら、せいぜい、月末は金融商品の成績に反映されるくらいの違いでしかない。

ただ、取引参加者の「人間」は、感情を持つ「動物」であり、「2018年も期待できるかも」と足元の状況が将来も続く様な感覚(錯覚?)となるから不思議だ。

実際、私もこちらで触れた通り、2017年は運用の成果と種銭(源泉は給与)の追加により、1年間で金融資産は3割近く増加し、この結果、投資元本、もっと言えば家計全体の資産の規模が大きくなってきたので、気持ちが大きくなっているのは否めない。

君は30歳で貯めた「種銭」を20年後いくらまで増やせるか?
おはよう、こんにちは、こんばんは エルです。 公私共に、否、オンライン・オフライン両面でお世話になっている「たぱぞう」さんがブロ...

2018年の研究課題に「仮想通貨に関する理解深耕と実際の投資」を設定しているが、理解のためとはいえ、ビットコインなどに手を出そうと考えていること自体、脇が甘くなっているのかもしれない。

本エントリーのタイトルを「リスク許容度が高くなっていると感じたら要注意」としたが、これを自覚できる人はまだましで、本当に注意を要するのは、何も感じることなく、周りの雰囲気で突っ走ってしまう人だろう。

でもね。ある程度、流れ(バブル)に乗るのも、資産を増やすのには必要だったりするので難しいですね。(近年、投資していた人は皆ラッキーでした)

I hope you like it.