仮想通貨に関する「少し」興味深い調査結果

geralt / Pixabay

仮想通貨に関して、日経にとても興味深い記事が載っていたのでシェア。
仮想通貨「18年は日本が主導」27%で最多 利用者調査(日本経済新聞)

調査概要

・ブロックチェーン(分散型台帳)プラットフォームのウエーブスが2017年11月に仮想通貨の投資家を対象に実施
・調査の対象者は欧州連合(EU)各国、米国、トルコ、ブラジル、ロシアなどに住む仮想通貨の投資家678人で、ブロックチェーン技術と通貨に対する信頼度について調べた。

興味を引いた箇所

・短期的な観点から投機対象としているとの回答は29%で、分散投資が目的だと答えた人は22%、好奇心を理由に挙げた人は18%
大半の投資家は他の資産への投資経験がなかった。株式または債券に投資したことがある人はわずか32%で、不動産は14%だった
・18年に仮想通貨の投資比率を高めると答えた人は77%
・18年の仮想通貨業界の発展を引っ張るのは日本だと答えた人は27%で、ロシア(15%)、韓国(15%)、米国(14%)がこれに続いた。
・米国人のほぼ全員(94%)が仮想通貨の将来性を信じ、長期的観点から投資していると答えた。短期的な投機の手段だと答えた人は35%で、分散投資は24%、好奇心は19%だった。18年に仮想通貨の投資比率を高めるつもりだと回答した人は85%に上った。他の資産にも投資している米国人は69%強に達した。他の資産への投資経験がない人が過半数を占めた欧州の投資家とは対照的だった。

ひと言

・調査対象が限られますが、米国を除く投資家の間では、他に投資経験もない様な投資家(?)の投機マネーがたくさん流入している様子が本調査から窺うことができた。
・私もその勢力に少しだけ加わる予定です(笑)。

I hope you like it.

仮想通貨に対する投資方針「3原則」
本年最初のエントリー「2018 謹賀新年 今年もよろしくお願いいたします。」において、少し言及していた「仮想通貨」への投資を始めるにあたり、投資方針を定めておく。 投入資金は「資産の1%」にとどめる ・仮想通貨に関しては、昨年末から...

コメント