WordPressをplug-inで超高速化する方法

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

2016年1月に独自ドメインを取得し、WordPressを使ってブログを書くようになってから、ずっと改善したくても出来ずにいたことがあります。

それは、サイトのスピードを速くすること

一体全体どうやったら「もっとページスピードが速くなるのだろう?」といつも不満を抱えていました。

試行錯誤の末、本日、高速化に効果があるというplug-inを入れ替えたところ、顕著なスピード改善が図られましたので、WordPressをご利用されている方のためにシェアしておきたいと思います。

今回、導入したplug-inは「WP Fastest Cache」

ページスピードが遅い理由は様々ですが、その理由のひとつに所謂「キャッシュ」の問題があります。

所謂なんて、さもよく知っている様に書いていますが、専門外なので詳しい説明はパスしますが(笑)、このキャッシュ対策のために従来「W3 Total Cache」というものを導入していました。

これも、結構効果はありましたが、より「上」を目指したものです。

むやみやたらにplug-inを入れると、テーマとの相性が悪い場合には不具合が生じたりする可能性もあるというので慎重に導入しないといけませんが、今日試しに入れ替えたら僅かですが効果が確認できました。

プラグインの数を減らす

そして、同時に他に導入していた以下のプラグインを思い切って外してみました
・ALL In One SEO Pack
・Jetpack by WordPress.com

すると、ページのスピードを計測するサイト「Page Speed Insights」での数値が顕著に改善しました。

  • モバイル:88
  • パソコン:87
  • 上記の計測ツールは、計測するタイミングで数値が不安定です。

    Googleが提供するモバイルサイトの読み込み速度を計測するツール「Test my site」でチェックすると「3秒」(特に良好)、訪問者の推定離脱率は「低」との結果が出ました。

    これで、弊ブログをご覧になる方の快適度が少しでも向上すれば幸いです。

    追記)安全性も考慮し、WP Fastest Cacheは削除しました。その代わりに以下の措置を行いました。

    【WORDPRESS】キャッシュ系プラグインを使わずサイトを高速化する方法
    概要 ブログのスピードをなぜ早くするのかそれは、もちろん一義的にはブログ閲覧者の快適度を上げるためです。そして、その結...

    I hope you like it.