2022年のまとめ記事
雑感雑記

「1月効果」のアノマリー 2023年はどうなるか?

株式市場では、1月の株価が調子がいいと、その年1年間の株価も調子がいい事が多いという「アノマリー」があります。 このアノマリーというのは「理由ははっきりしないが季節や月など一定の規則に応じて起こることが多い経験則」を指します。 ...
雑感雑記

雑感。2023年2月

2023年も気づけば、あっという間に1月が終わり、私立中学や大学の受験シーズン真っ盛り。 息子も大学受験の前半戦は終わり、残すは今週からの後半戦です。 資産運用 先週、主要な投資先であった日本の海運業界の決算が公表されました。...
雑感雑記

「株主総利回り」は使えそう

リンク先のブログ「ろくすけの長期投資の旅」の記事(有価証券報告書のこの指標は地味に使えるかも!?)で気づきました。 有価証券報告書の第一部【企業情報】の「提出会社の経営指標等」の中にある「株主総利回り」という指標の存在と有用性です。 ...
投資に対する考え方

「恒久NISA」は遺産にする

来年2024年から開始される新しいNISAについては、幻となった「改訂予定だった制度」と区別するため、当ブログでは「シンNISA」と呼んでいました。 しかし「恒久NISA」と言った方が、実態をよく表していて、すぐわかりますね。 ...
雑感雑記

テスラへの投資タイミングが良かったみたいです

鬼才イーロン・マスク率いるテスラ(TSLA) 経営者マスクとテスラの動向については、良くも悪くも常に世界中から、注目を集めています。 注目の決算 1/25に決算が発表されました。 (参考)テスラ純利益59%増、10〜12月 ...
雑感雑記

目利きの個人が選ぶベスト投信 1位には投資せず

投資信託に詳しい「目利きの個人」が年に1度、優れた投資信託を選ぶ「ファンド・オブ・ザ・イヤー2022」が21日に発表された。低コストで全世界に投資できるインデックス(指数連動)型投信の「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)...
投資活動

米国株インデックス投資を拡大

私のメインの投資先は米国株であり、それは「最強の10銘柄」を中心とした個別株となっています。 (参考) ・久しぶりにダイヤモンド・オンラインに掲載 ・【米国株】ポートフォリオ(2022年12月末) この「個別株」投資が中心な点は...
投資活動

米国債券ETF(2621)に投資

今日の日経記事です ・「債券ルネサンス」が始まる インフレ鈍化でマネー回帰(会員限定) 2023年のグローバル金融市場の先行きをめぐって、世界の投資家の中で2つのコンセンサスができつつある。1つ目は、世界景気はこれから後退局面に入る...
スポンサーリンク