米国株ポートフォリオ(2018/5/11現在)

最新の米国株ポートフォリオです。一部ADRで米国株ではないものも混じっていますが、細かい事は抜きでご覧ください。全部で21銘柄ありますが、これ以外に2%未満の端株があります。(As of 2018/5/11)

 銘柄名ticker セクター(バンガード)セクター(モーニングスター)   比重
アマゾン・ドット・コムAMZNConsumer Discretionary Consumer Cyclical     6.85%
ビザVInfomation TechnologyFinancial Services     6.53%
ユニオン・パシフィックUNPIndustrialsIndustrials     6.47%
ブラックロックBLKFinancials Financial Services     6.45%
ユニリーバ(ADR)ULConsumer Staples Consumer Defensive     6.41%
S&PグローバルSPGIFinancials Financial Services     6.39%
マコーミックMKCConsumer Staples Consumer Defensive     6.24%
スリーエムMMMIndustrialsIndustrials     6.14%
マスターカードMAInfomation Technology Financial Services     5.74%
コンステレーション・ブランズSTZConsumer Staples Consumer Defensive     5.70%
ホームデポHDConsumer Discretionary Consumer Cyclical     5.70%
アドビ・システムズADBEInfomation TechnologyTechnology     5.44%
ブッキング・ホールディングスBKNGConsumer Discretionary Consumer Cyclical     4.20%
ロッキード・マーチンLMTIndustrialsIndustrials     4.16%
TALエデュケーション(ADR)TALConsumer Discretionary Consumer Defensive     3.70%
エヌビディアNVDAInfomation TechnologyTechnology     3.38%
ウォルト・ディズニーDISConsumer Discretionary Consumer Cyclical     2.07%
エコラブECLMaterials Basic Materials     2.02%
アルトリア・グループMOConsumer Staples Consumer Defensive     1.94%
フィリップ・モリスPMConsumer Staples Consumer Defensive     1.83%
インテューイティブ・サージカルISRGHealthcare Healthcare     1.05%

今回、久し振りにポートフォリオを細くセクターも分類しました。ちょっと、面白いと感じたのが、バンガード社の分類とモーニングスターの分類で、表現だけでなく、根本的な扱いが一部で異なっていた事。

クレジットカード会社をテクノロジー扱いとするのか、金融会社とするのかの違いがありました。

どちらの分類でも、消費・サービス業界が約2割、生活必需品も約2割。テクノロジーがバンガードだと約2割あったのに、モーニングスターだと約9%になりました。

特に意図したわけではないのですが、結果的にヘルスケアが1%しかないのは特徴ですかね。

なお、これまで一度も紹介した事がない企業にも投資しているので、また、別の機会に記事にしたいと思います。

I hope you like it.

時価は自動取得しています。

今更ですが、ポートフォリオ管理(時価更新)を自動化
まだ、そんな事もやっていなかったのか!と呆れられそうですが、やっていませんでした。 何かというと、保有する個別株を管理する際、時価を自動で取り込むあれです。 だって、最近はマネーフォワードが株式に限らず、全てやってくれる...

株価の騰落率はこちら

保有外国株式の騰落率(2018/6/15時点)
2018年も早くも前半が経過しようとしています。 そのため、投資先の米国株を中心とする外国株について、年初来と過去1年の株価の値動きを調べてみました。 年初来(YTD)の株価騰落率 上昇率トップ5 1 AMZN 46.73% ...

コメント