2021年のまとめ記事

「セゾン共創日本ファンド」に投資を開始

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

少し出遅れましたが、セゾン投信が1/21に新規に設定した「どアクティブ」の日本株ファンドに「最初」の注文をしました。(公式HPへのリンク

現時点でわかっていることは、

・運用の主体を担うのが山本潤さんであること
・日本株20銘柄+α程度の「長期厳選集中投資」
・当然ですが、現時点ではどんな銘柄に投資しているのか分からない
・当初設定額は13億円超とまずまず順調な滑り出し

といったところです。

私は山本潤さん(これからは「山潤」と呼んでと言っていた)が昨年9月までDFR(ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ)において、会員に対して、投資顧問業としてモデル・ポートフォリオをアドバイスしていた時から関係があり、山潤さんの人となり含めて承知していますので、大体こんな感じになるかなぁ?というある程度のイメージはあるのですが、実際のところは分かりません。

なお、新規設定前のブロガーミーティング(参考:セゾン投信が「セゾン共創日本ファンド」を設定します。)では、中野会長がなるべく積立で投資して欲しいと言っていたので、私もそうすることにしました。

「定期積立プラン」の手続きが整い次第、現在、楽天証券で行なっているクレジットカード払いでの投信購入(月50,000円)を中止して、当該ファンドに資金を振り向ける予定です。

(参考)
セゾン投信が新たな挑戦 日本株ファンドの運用開始(日経)

I hope you like it.

『初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略』(山本潤)
私が絶大なる信頼を寄せる山本潤氏の本が出たので、到着した日に即読了しました。 山本氏のことをご存知ない方も多いと思いますので、まずはプロフィールからご紹介します。 山本潤さんはどんな人? ・1963年年10月生まれ。1988年...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記