セミリタイアを考えている貴方へ

タペストリー(旧コーチ)に買いを敢行

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

7-9月業績・通期業績を下方修正し、株価が一時22%の大幅下落となった米高級皮革ブランドのタペストリー(TPR)に投資しました。

旧社名はコーチ。まだタペストリーが浸透していないので、いちいち旧社名を併記しないといけないので面倒くさいです。

スポンサーリンク

株価急落!約10年ぶりの安値

・ロイターの記事(提供は朝日デジタル)によると、第一四半期と通期両方の業績見通しを下方修正したことをきっかけとして、1日の株価下落率として実に2001年以来の約2割の下落となったようです。

取引概要

・タペストリーは中国人がお得意さんであることもあり、今年になってから米中貿易摩擦の影響で、株価が振れやすい展開が続いていました。今年1月にも少しだけ買って、翌月に227株売却した記録が残っていました。
・今回はその時よりは多い株数ですが、なにぶん株価が安いので100万円未満の投資金額(@20.3ドル)となっています。なお、配当利回りは6.7%程度となっています。業績悪化に伴い減配リスクがあるので、ご注意ください。ただ、配当の権利落ちは目前(9/5)です。

その他

・本件はハッキリと申し上げると、株価下げ過ぎと見た「ツッコミ買い」で、自律反発後にすぐ売却する可能性も高い「投機的」な取引と正直に言っても差し支えないです。
・なお、米国株ポートフォリオは今月8月に入ってから、銘柄数を増やしリスク分散を図りました。(金額はむしろ減らし、米国株以上に下げた日本株の割合を高めています)

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記