これが、米国株の実力です。

9月は僅かに資産減少

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

10月となりましたが、東京証券取引所は1日、株価など相場情報の配信に障害が発生していると発表。午前9時の取引開始から全ての銘柄で売買を停止。復旧のめどはたっておらず、現在原因を調査している。という波乱の幕開けです。

少し売買を予定していましたが、気を取り直して、先月の運用成績の記録を残しておきます。

<主要指数の月間騰落率>
S&P500:-3.92%
Nasdaq:-5.16%
日経平均:+0.20%
TOPIX:+0.45%

9月は日本株が堅調でした。

<エルの資産の動き>
私は米国株に7割、日本株に3割のアセット・アロケーションです。

上記のマーケットの状況下、

米国株ポートフォリオは-2.41%の下落(モーニングスターで手管理)となりました。管理が手間なので、私は生活費等の支出後のトータルの金融資産(負債はクレジットカードのみ)を主たる管理対象(マネーフォワードで管理)としていますが、9月は残念ながら僅か(-0.79%)に減少しました。(月末ベースでは8月が過去最高)

米国株ポートフォリオの組み替えに伴うキャピタル・ゲイン実現で、かなり税金を払いましたが、日本株の運用成績が良く、この程度の減少にとどまった形です。

短い記事ですが、これで終わりとします。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記