【米国株】かつて時価総額No.1のシスコシステムズ(CSCO)に投資

絶対欲しい米国株5選

早速、一番上のやつに狙いを定め、成り行きで昨日捕獲しました。(@32.7565ドル)
あのITバブル期の2000年、一時的とはいえ時価総額が「世界一」になったこともある通信機器の最大手です。

業績は堅調。昨日の時点での配当利回りは3.55%、予想PERは約17倍、予想ROEは17%

信用力を表す外部格付(S&P)もAA-と高く、まさに「発見」した銘柄でした。

以下のブログが参考になります。なお、投資判断は自己責任でくれぐれもお願いしますね。

→最新の「米国株ポートフォリオ

(参考)
【米国株現地レポート】シスコシステムズ(CSCO)(Savvyに生きる)
【米国株】シスコシステムズ(Cisco:CSCO)の銘柄分析(和波の投資生活ブログ)
【CSCO銘柄分析】シスコシステムズは世界最大の通信機器メーカー(Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!)
シスコシステムズはハイテクセクターの理想的なバリュー銘柄だ(バフェット太郎の秘密のポートフォリオ)

I hope you like it.

定点観測 | 時価総額を見てわかること
本ブログでは、アドレスを変える前はときどきですが、日本企業の時価総額を調べて感じたことを記事にしていました。 Yahoo!ファイナンス(2018/2/9終値ベース)で、日本の主要企業の時価総額の順位・セクター分布・変動等を眺めて見た感...

コメント