これが、米国株の実力です。

弊ブログのメディア対応等について

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

標記について、管理人としての考え方・方針をまとめましたので、今後、当ブログやツイッターなどをご覧になって、取材や講演の依頼などをされる場合には、ご留意いただきたくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

公正中立であること

私は特定の運用会社、特定のメディアなどの宣伝・応援を目的とするブログ運営はしていません。このため、ご依頼はありますが、個別企業の広告掲載はしていません。ブログに掲載される広告はGoogle AdSenseのみ(表示される広告内容はその読者の属性などに応じてGoogleが自動的に表示)となっています。

対応姿勢は「前向き」

2019年にアーリー・リタイアし組織人ではなくなりましたので、比較的身軽な立場になりました。そのため、取材などのご依頼があれば前向きに対処したいと考えています。

ただし、私に相応しくない内容であったり、他に先に依頼がある場合など必ずしも全てお引き受けしているわけではないので、予めご了解願います。

日中、仕事をしている方に比べると、柔軟に対応が出来ると思います。なお、現時点では「顔出しNG」とさせていただいており、本名も非開示でお願いします。

主な対応実績

タグ「メディア掲載」に主な対応実績にかかる記事があります。記事にしていませんが、ラジオNIKKEI「北野誠のトコトン投資やりまっせ。」( 2020年1月)に出演しました。

また、複数の運用会社や証券会社が開催するブロガーミーティングの類に、2008年から参加しています。

その他

いかなるメディアへの対応につきましても、私としてのこれまでの投資の経験(失敗談含む)や知見などについて、少しでもお役立ちすることが出来ればとの思いで、お引き受けしています。

そのため、業務ではありませんが、こちらとしても相応の負荷をかけて対応させていただきますので、円滑なやりとりのため、情報の取り扱い(例えば、いつブログに公開して良いのか、何を公開してはいけないか等)など事前に「明示」していただきますよう、お願い申し上げます。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記