着々と整備してきた当ブログ

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

エルです。

昨日に続き、「ブログ運営」ネタです。

投資ブログですが、別に毎日投資しているわけでもなく、また、投資先を探し回っているわけでもありません。

むしろ、ブログの環境整備のために使っている時間の方が「はるかに」多いのが実情です。

私のブログ歴は、旧レバレッジ投資実践日記から数えて10年目(12/23でジャスト10年)になりますが、WORDPRESSに2016年1月に乗り換えてからは、自分で色々とカスタマイズしてきました。

AMP化

この「AMP」とはGoogleが提供する新しいプロジェクトのことで、正式には「Accelerated Mobile Pages」といい、モバイルページの高速表示を目的としたものです。

AMP化の最大のメリットは、モバイルページの高速表示です。Googleによると、AMPページは読み込み時間を15%~85%減少させることができるそうです。

AMP化することで、
・モバイルページ表示速度が高まる。
・ページの読み込み中に離脱するモバイルユーザーが減少する。
・ユーザーのPVが増える。
・直帰率の減少、ユーザーエクスペリエンスの向上をGoogleが評価する。
・モバイルの検索順位がアップする。

なんて事が期待できます。(実際のところはよくわかりませんが)

WordPressサイトをAMP化
当ブログは、2016年1月から独自ドメインを取得し「WordPress」というツールを使ってブログを書いています。アドレスが新しくな...

常時SSL化

AMP化に続き、対応したのが常時SSL化です。アドレスのところが「https表示」となるやつです。

これはサイトの「セキュリティ」を高める効果があります。商用サイトでは常識ですね。

当ブログは商用サイトではありませんが、サイトの改ざん防止等の対策を行うことが、結果的にブログ読者にとっても「安心感」を示すことができると考え一部「デメリット」もありましたが、実行しました。

常時SSL化(https表示)に成功
こんばんは。【L】米国株投資実践日記の管理人エルです。当ブログをWordPressで書く様になった当初から、課題であったサイ...

閲覧スピードの高速化

WORDPRESSには、各種「プラグイン」というカスタマイズのための便利なツールがたくさんあり、ついつい多く追加しがちとなります。

機能面の充実のためには、間違いなく便利なのですが、良いことばかりではなくサイトが「重たく」なるデメリットがありました。

そのため、エントリー「【WORDPRESS】キャッシュ系プラグインを使わずサイトを高速化する方法」に書いた通り.htaccessファイルを直接編集する少しだけ高度な?技にもチャレンジしました。

現在利用するプラグイン

本投稿現在で私が利用しているプラグインは全部で22です。一般に導入されているサイトマップ関係は一旦外しSNS対策も軽めにしています。

一方、セキュリティ面を強化しました。

なお、一部「キャッシュ系」プラグインを導入していますが、閲覧スピード高速化の項目で紹介した記事は嘘ではありません。「キャッシュ系」抜きの状態で計測した値です。(念のため)

Wordpress おすすめプラグイン22選
弊ブログはライブドアブログで運営していましたが、昨年2016年1月に独自ドメインを取得し、世界で最も使われているブログツールであるWordp...

ブロガーの皆様の参考になれば幸いです。

I hope you like it.