アルトリア・グループ(MO)から配当をいただきました。

ブログ「米国株」村においてPVランキングNo.1に復帰

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

エルです。

ブログとはいうのは「ログ」であり、文字通り記録がわりになるので、仮に誰も読んでくれる人がいなくても(非公開としている人もいますね)、意味のある行為ですが、私は「どうせ書くなら、多少は他の人の参考になれば尚良い」という思いで、一般的な使い方として公開設定で運営しています。

このブログは名称変更する前の「レバレッジ投資実践日記」時代から数えて、11年になります。

ブログを長く続けていると、いろいろと試行錯誤します。

その一つがいわゆる「ブログランキング」に登録するか否か

もし、一般読者の目に広く触れることを志向するのであれば、特にブログを開始した初期には「人気ブログランキング」の類に登録することを勧める人が多いようです。

一方で、これは一概に言えないと思うのですが、ある程度アクセスが増えてくると、ブログランキングなんて効果ないし、ブログビギナーみたいでカッコ悪いからやめた方がいい、みたいな意見も散見されます。

実際、私もブログランキングへ記事の更新情報を流すのをしばらくストップしていました。

すると、やっぱり以前の方がアクセスが多い様に感じたので、2019/4末から再開すると、セミリタイアし更新頻度が増えたこともあって、顕著にアクセスが増えてきています。

この間、Googleが検索にかかる仕様のアップデートをしたりして、どちらかと言えばアクセスが減っておかしくない環境の中でです。

タイトルにあります通り、私が登録しているブログランキング「にほんブログ村」のカテゴリー「米国株」(登録ブログ数896サイト)において、6/5にNo.1の座を「奪還」しました。

「奪還」したと表現したのは、ブログランキングを使っていた頃は、何度も1位になっていたからです。

スポンサーリンク

ブログランキングの種類

ここで、細かいことを申し上げますと、人気ランキングには大きく3種類あります。

以下は「にほんブログ村」からの引用(抜粋)です。
<IN順とOUT順>

週間INポイント(インポイント)と週間OUTポイント(アウトポイント)についてご説明差し上げます。

メンバーさまのご登録ブログサイトからにほんブログ村へのアクセスをINポイントとして加算し、にほんブログ村から登録サイトへのアクセスをOUTポイントとして加算します。当日を含めて最新7日間(1週間)のIN/OUTポイントを集計し表示しています。各日別のポイントは 0時から24時の間にカウントされたポイントを集計しています。
※ブログ村に登録されている方、ブログ村の特定のカテゴリーに登録されている方などの制限は一切ございません。ランキング参加されているメンバーさま含めすべての読者さま(閲覧者さま)のクリックは有効です。

一言で言いますと、ブログ村への「IN(ブログ村へ入る)」、ブログ村からの「OUT(ブログ村から出る)」です。「IN」ポイントはあなたのブログ上に貼られたバナーやテキストリンク(文字のリンク)からブログ村に「IN」した人の数(クリックの数)、「OUT」ポイントはブログ村からメンバーさまのブログへ「OUT」した人の数(クリックの数)になります。

  IN (入る): あなたのブログ→ブログ村へ入るクリック
  OUT(出る): ブログ村→あなたのブログへ出るクリック

<PV順>

PV(ページビュー)アクセスランキングとは、文字通りあなたのブログのページビュー(ページ閲覧数)を計測して、その閲覧数順に順位付けするランキングです。
また、このブログパーツをブログのサイドバーなどに設置するとご自身やほぼ全員の仲間(他のメンバー様)のブログ記事、記事画像、ランキングなどをあなたのブログサイト上で紹介できます。 ですので、読者様はあなたのブログに貼り付けたパーツから他のメンバー様のブログを見つけたり、訪れたりすることができます。逆に、読者様はのメンバー様のブログからあなたのブログをつけたり、訪れたりすることができます。
なお、大変申し訳ございませんがにほんブログ村の PVアクセス数とあなたがお使いのブログサービスのアクセス解析や市販のアクセス解析ソフトの PV数は一致しないことが多いと思われます。と申しますのも、解析されているアクセス数はそのサービスやソフトによって基準がまちまちです、よって完全に一致することはまずありませんし、大きく異なることも多いので予めご承知おきくださいませ。特にブログサービスさまは広告クライアント獲得のために PV数を対外的に大きく公表したいという戦略に基づいて、最大限 PVをカウントしていることが多いそうです。ですので、あなたがにほんブログ村の数値と比較する上で “実際のアクセス数”、””本当のアクセス数”と思っている数値自体がかなり甘めで計測されているいわば極大化された数値ということが多々あります。

コメント

・「え?【L】米国株投資実践日記がブログランキングの1位だって?嘘言うじゃない!」と思われた方が殆どだと思いますが、普段皆さんがご覧になっているのは上記INもしくはOUTランキングだからです。
・ブログパーツを貼るのが嫌なのか、アクセス数が明らかになるのが嫌なのか理由は定かではありませんが、PVアクセスランキングには参加されていない有力ブロガーが多いですね(むしろ、主流)。
・なお、ランキングに再び参加して、アクセスが増えた理由としては、頻繁に「注目記事」に該当するようになったからです。はっきり申し上げまして、記事の中身の良さとは全く関係なく(笑)。
・以上、ややマニアックな内容の記事でした。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記