主要な米国株の配当支払い月一覧

吊ら男さんの『ズボラ投資』を今さら読んでみた

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

吊ら男さんのプロフィール

・都内某所で働くサラリーマン
・投資ブログ「吊られた男の投資ブログ(インデックス投資)」を運営
・2007年から現在も続く本格的な投資を開始
・ちなみに、素顔の著者を知っていますが、イケメンでめちゃくちゃ弁が立つ人物です。曲がったことが大嫌いなタイプですね。

本書概要

・「庶民の、庶民による、庶民が幸せになるための投資」「お金持ちでなくても、才能がなくても、時間がなくても、面倒くさがりでも」可能な長期的な資産形成のための投資法=「ズボラ投資」を解説
・難しい理論は極力省き、「具体的にどうすればお金が増えるのか」に絞って書かれた本
・「ズボラ投資3ステップ」:1)ネット証券に証券口座を開く。2)購入資金を入金する。もしくは、自動積立を申し込む。3)投資信託を購入する。
・不要なこと:頻繁な株価チェック、世界の経済ニュースのチェック、企業分析、値上がりしそうな銘柄探し・・・
・2017年6月出版です。

どうして私が本書を手に取ったのか。その他注意点など

・本書は「投資は嫌いだけどお金は増やしたい!」という人のための本であり、私のように単純にお金が増えるだけでなく、そのプロセスも含めて楽しみたい!という人には向いていません。
・当然ながら、既に十分な投資経験があり、投資のイロハを知っている人もわざわざ購入する必要はないでしょう。本書に限りませんが、自分に適していない本を自分で購入しておきながら、その書籍や著者を批判する人がいますが、それはその方が悪いのです。
・本書では極力難しい話は抜きに書かれていますが、「アセットアロケーション」や「相関係数」「効率フロンティア」の簡単な紹介もあります。これらの用語の意味がわからない貴方こそ、相応しい読者です。
・また、世の中にたくさんある「ボッタクリ投資」に関する例が、割と豊富に説明されているのは類書と差別化できる点でしょうか
・なお、本書は私が最近利用を始めたメルカリで売却したDVDなどの代金でメルカリ経由で購入したため、吊ら男さんの懐には1銭も入らないことを申しあげておきます。
・では、どうして本書を手に取ったか?ですが、(超)初心者向きの本だと思ったからです。世の中には投資が好きな人ばかりではなく、むしろ、出来ることなら投資はしたくない・・・という人が多いと思ったので、それらの人向きの本を実際に読んでみたという次第です。

<結論>
本書「ズボラ投資」はこれから投資を始めようとする、初心者が無理なく読める投資本。これで十分な運用パフォーマンスは得られるはず。(追加的なリターンを求める人は、投資に時間をかけ、銘柄を分析し、投資本を一生懸命に読み・・・でも、必ずしもそれが報われる保証はありません。)

(参考)人気ブロガー・吊ら男さん前篇:手間をかけない「ズボラ投資」で資産倍増!(トウシル)

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資本
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記