主要な米国株の配当支払い月一覧

書評(読書メモ)

投資本

『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』は内容濃い一冊

投資ブログ「三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみた」を運営する穂高唯希さんから献本をしていただきました。 届いたその日に一気に読み終えた本書。 ずばり、「日本人による日本人のための最も推薦できるFIRE本」に仕上...
投資本以外

『ご隠居のすすめ』(著:木村尚三郎)を読了

エントリー「老後のお金の不安の解消法」の中で、「若いうちはお金のことばかり考えるのはよしな」とやんわりと書いたところですが、私が若い頃、よく読んだ作家に木村尚三郎という方がいます。 今回、たまたま懐かしい名前を見かけ、古本で購入し読ん...
投資本以外

『常在戦場 金川千尋100の実践録』を読了

信越化学工業株式会社 代表取締役会長・金川千尋氏の語録をまとめた本です。 一読して、通底するのは著者の「徹底的な合理的な考え」です。 まず、本のタイトルにある「常在戦場」は著者が師と仰ぐ山本五十六・連合艦隊司令長官の座右の銘です...
投資本以外

『Good Luck』を読了

エントリー「2020年1月から4月に読んで良かった本」や「『ぼくらの仮説が世界をつくる』(著:佐渡島庸平)を読了」に少し書いているように、2020年は過去10年、否、20年ぐらい広げても「最も」本が「読めていない」状況です。 さすがに...
投資本以外

『ぼくらの仮説が世界をつくる』(著:佐渡島庸平)を読了

株式会社コルク代表取締役の佐渡島庸平氏が書いた本を読んだ。 今月は「積読本」の消化月間。最低でも月20冊は読んで部屋を少しでも片付けようと考えているところ。(20冊読んだくらいでは、殆ど変化に気がつかないのであるが) 著者プロフ...
投資本以外

『50歳からの知的生活術』はこの年代の必読書

私が好きな作家に元伊藤忠商事で、同社の丹羽宇一郎(元中国大使)会長秘書などを務めた三輪裕範氏がいます。 四〇歳からの勉強法posted with ヨメレバ三輪裕範 筑摩書房 2005年11月07日 楽天ブックスで調べるAmazo...
推奨書籍

米国株投資家に推薦する5冊

エルです。 私は1991年から株式投資を始めました。米国株に初めて投資したのは2005年のアマゾン・ドット・コムです。 そして、その後、中断していた米国株投資を再び本格化したのが2016年前後です。 株式投資歴そのものは長...
投資本

『世界一やさしい 米国株の教科書 1年生』は長く使える1冊

米国株ブロガー歴において「先輩」の「はちどう」さんが、とってもナイスな本を出版されました。本日は本書のご紹介です。 まず、結論から申し上げますと、物凄く「完成度の高い投資本」に仕上がっていました。 はちどうさんのプロフィール ...
スポンサーリンク