ブログ更新:著名個人投資家2人が共通して重視する「ビジネスモデル」

【米国株】3M(MMM)に新規投資

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

研磨剤メーカーとしてスタートし、現在は化学・電気素材を中心に約6万種類の幅広い商品を有するコングロマリット企業の3Mに投資しました。(@171.301ドル)
旧社名はMinnesota Mining & Manufacturing Co.

スポンサーリンク

ビジョナリー・カンパニーの一員

・この会社はベストセラーとなった『ビジョナリー・カンパニー』(ジム・コリンズ他)において、「時代を超え、際立った存在であり続ける企業」として登場している優良企業でもあり、50年以上にわたって増配を続けています。
(参考)「配当金を雪だるま式に増やす投資日記

当社は研磨剤メーカーとしてスタートし、現在は化学・電気素材を中心に約6万種類の幅広い商品を有するコングロマリット企業ですが、おそらく日本人にとって一番なじみのある製品は付箋の「ポストイット」です。

「ポストイット」は説明不要ですね。

当社は常に売上高の一定割合を新製品で占めなければならない、すなわち革新(イノベーション)が経営の芯まで奥深くビルトインされている企業です。

あのベストセラー『ビジョナリー・カンパニー』の第7章「大量のものを試して、うまくいったものを残す」に以下の文言があるなど、ビジョナリー・カンパニー中のビジョナリー・カンパニーであります。

「今回調査した十八社のなかで、今後五十年、百年間、成功を続け、環境の変化に対応していく企業を一社だけ選べと言われれば、わたしたちは3Mを選ぶだろう。」

(参考)
3M、1世紀にわたり強さ維持の秘密 「革新」を経営指標にする独特な社内制度(ビジネスジャーナル)

利益配分(当社は59年連続増配の「配当貴族」)や財務面も超素晴らしい。文句なしのエクセレント・カンパニーですね。当社は。

なお、当社含む米国株への投資状況は「米国株ポートフォリオ」をご参照ください。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記