セミリタイアを考えている貴方へ

【米国株】アルトリア・グループ(MO)に新規投資!

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

ColiN00B / Pixabay

約2ヶ月ぶりに米国個別株に投資しました。

投資したのは、アルトリア・グループ(MO)です。

フィリップ・モリス(PM)とは元々同じ会社でしたが、米国外を担当するPMと米国専門で事業展開するMOに分離され、現在に至っています。

私はすでにPMを保有していますが、最近このMOの株価が下げていたので割安感に着目し、投資したものです。

同じタバコ会社でも、米国「外」と米国「専門」では、ビジネスリスク(含む法規制リスク)や為替感応度など大きく異なります。(両社のどちらが、リスクが高いのかは一概に言えませんが、はっきりと「違う」ことはだけは間違いありません)

今回の取得価格(@63.4ドル)で計算した配当利回りは、4.1%程度となり、まずまずの利回りとなります。なお、当社は47年連続増配中の「配当貴族」です。

当社の詳細については、以下のブログの記事が参考になります。

(参考)【シーゲル銘柄】アルトリア・グループ(Altria-Group)の銘柄分析(和波の投資生活ブログ)

I hope you like it.

タバコの様なオールド銘柄だけでなく、新興企業にも積極的に投資

【米国株】米国企業のスクエア(SQ)に投資
わざわざ、記事のタイトルに「米国企業」と入れたのは、理由があります。「スクエア」と聞いた時、否、目にした時、一般の日本人だったら「ゲーム会社」を連想すると思ったからです。かつて、日本には「スクウェア」(スクエアではないですけど)というゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記