セミリタイア5年目の2023年を総括

2023年12月末のアセット・アロケーション

この記事は約2分で読めます。

「アセット・アロケーション」

この言葉を使うのは、久しぶりです。普段は投資の内訳としての「ポートフォリオ」の方を多用しているからです。

今回は私の現在の投資の「全体像」をお示ししたいと思います。

投資割合

まず、構成および割合は以下の画像の通りです。小さい場合は、スマホなどで少し拡大してご覧ください。


米国株主体

ざっくり、米国株インデックスで約5割、米国株個別株で約3割、合計約8割が米国株への投資となっています。昨年までは、インデックス投資はVOOを除けばほぼ皆無で個別株中心だったのですが、期中にインデックス投資の割合を高めました。なお、インデックスにはオルカンも含めています。

個別株の投資先については「米国株ポートフォリオ(2023/12/29現在)」をご参照ください。

日本株が約2割

金額の上では、上記の通り米国株が大きな割合を占めますが、銘柄数・売買頻度・普段の情報収集等に割く時間は、むしろ日本株の方が多く、アクティブに投資しています。米国株が10銘柄以下であるのに対して、日本株は常時30銘柄以上保有しており、年末時点では小さな割合のものも多くありますので、全てを開示するのは割愛しますが、主な銘柄を挙げると以下の通りです。

<半導体関連>
・レーザーテック
・ディスコ
・東京エレクトロン
・信越化学
<優良株>
・ファーストリテイリング
・ダイキン工業
・日立
・HOYA
・ソニー
・リクルート
・中外製薬
<インバウンド・内需関連>
・JR東日本
・三菱地所
・手間いらず
<バリュー株>
・光通信
・三菱商事

その他

一時、初めて米国の個別の社債などにも今年はチャレンジしましたが、私には債券はあまり合わない様なので、全て売却。結果として、現物保有は株式100%となっています。なお、これの他に、日本株で常時お遊び程度の信用取引をしていますが、いつやめても良いと考えています(少しのリターンは得られるが、手間をかけるほどのものでもない)

簡単ですが、以上です。

I hope you like it.

スポンサーリンク
資産内容
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記