【米国株】コストコ(COST)に投資しました。

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

先週末、米国の大手小売企業であるコストコ・ホールセール(COST)に投資しました。

コストコは会員制。食品や日用品だけでなく、家電や家具、衣服まで幅広い商品を倉庫型店舗で販売。

とにかく安さを訴求した価格設定(広告やディスプレイなどにはお金を使いません)で、実際商品の販売からは殆ど利益を得ていないとも言われます。

では、何が利益の源泉かというと年会費。米国では55ドル、日本では4400円となるこの年会費が安定収入となっています。

さて、実は当社に投資するのは、初めてではなく2016/5〜6月にかけて初めて投資し、すぐ7月に売却した経緯があります。

投資した理由は分かっても、売却した理由はすぐ思い出せないのですが、楽天証券の売買履歴を確認して判明しました。

単に去年は米国個別株を頻繁に売買しており、最初から意図したわけではないのですが結果的に短期保有となっていた模様です。この後、反省し今年は売買頻度を抑え、基本「ホールド」しています。

ちなみに、この時の保有株数は300株ほどで売却単価@167ドルで13万円のキャピタル・ゲインだった様です。

今回は上記売却時点よりも、安い@157.07ドルで仕込むことができました。

ちょうど、金曜日は決算(増収増益)発表後、アマゾンなどネット販売業者との競争激化を意識した売りとやらで、5.97%下落したのを拾った格好です。

当社株式は配当利回りは1%程度のグロース株。常に高評価のため、なかなか買い場は訪れませんが、今回の投資タイミングが悪くなかったことを祈ります。

なお、米国株ポートフォリオに占める位置は一番下の保有割合でのスタートとなります。

I hope you like it.